2008/06/08sun 2008/08/15,16,17 2008/09/14sun Archives P3web TOPへ



ウロツテノヤ子


口琴オーケストラ

ザ・ムバルン MEBARUNG

2008/6/8(日) 17:00open/17:30start
予約2,500円/当日3,000円(全自由席)
チケットの予約は終了いたしました
当日券を会場にておもとめください


出演: ウロツテノヤ子(ガムラン)、口琴オーケストラ(口琴)

〜インド口琴(モルシン) vs インドネシア青銅琴(ガムラン) 異種格闘技対決の巻〜
ムバルンとは、バリ島において二つのガムラングループが同じ舞台上で競いながら演奏する上演形態のこと。通常は二つのチームが交互に演奏を披露して優劣を競うが、地方によってはそれぞれの持ち曲を同時に演奏し、パワーとエネルギーで相手を圧倒した方の勝ちとなるような形態もある。

ウロツテノヤ子
バリ舞闘家小谷野哲郎の呼びかけによって、亜細亜大学ガムラン研究会の卒業生メンバーを中心に結成されたグループ。インドネシア・バリの民族音楽である「ガムラン」を日本人として再構築することにより、共通するアジアの土台に立ちつつも民族の枠組みを超え、今やここにしかないガムラン音楽を創り出しつつある。
時には古典、時にはポップ、時には舞踊や影絵を取り入れた総合芸能、時にはコミックバンド。現在、日本で最もアクティブでクリエイティブな変幻自在ガムランバンド。

口琴オーケストラ
倍音クレイジー★岡山守治率いる口琴合奏楽団。岡山が02年頃より始めた口琴ワークショップの生徒を中心に結成。 一人でも複数の倍音がなる楽器、口琴を大人数でやったら一体どんなサウンドが展開されるのか? 重層的に重なる倍音の異次元サウンドは既存の音楽をぶった切る!
基本を南インドのリズムを主体をしながらもハーモニーもメロディーもポリリズムも渾然一体、 境界線一切ナッシングの宇宙音楽はライブでしか味わえません!!!
口琴という楽器の魔法をしかと見届けたしっ!!ひらけゴマっ!!

問合せ:P3 art and environment 03-3353-6866
会場:
アサヒ・アートスクエア(アサヒスーパードライホール4F)
東京都墨田区吾妻橋1-23-1
東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線「浅草」駅より徒歩10分
東武伊勢崎線「浅草」駅より徒歩6分
http://arts-npo.org/aas/
主催:アサヒ・カフェナイト実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社