日時:2007年6月9日(土)
場所:セシオン杉並(工芸室)
参加者数:20人
参加証:No.1991〜No.2015
参加者コメント:
●自分の作品が千年後も残っているのかと想うとワクワクします。とてもフレンドリーなワークショップで楽しかったです。子どもたちにも体験させてあげたいと思います。(桐山卓也さん)

●粘土でゆっくり静かに時間が流れました。(坪井かほりさん)

●実家が芽室なので、帰ったら見に行こうと思ってます。東京にいて十勝にかざるものを作っているのは変な感じです。また、おもしろいワークショップ参加したいです。(勝尾由記子さん)

●陶芸の土をさわっているととてもおちつきます。楽しかったです。(岩田千絵さん)

●手がねん土ですごくきたなくなったけれど、自分の思い通りに作れて楽しかったです。(円光門くん)

●短い時間でしたが、とても楽しくて集中して取り組めました。みなさんの作品もいろいろで、話を聞くのも特に子どもの声に救われました。できあがった作品を見たいです。(丸山圭子さん)

●短い時間だったけど、とても楽しんでできました。ありがとうございました。(林弘成さん)

●たくさんの人の思いが集まってすてきな森ができるんだなぁーと、うれしい気持ちになりながら作品を作りました。とても楽しかったです。(齋藤和子さん)

●生まれ育った所へ並ぶ姿を想像しながら作りました。とっても楽しくあっという間でしたがいつかこの3人で里帰りを兼ねて見に行きたいと思います。(湯澤志穂さん)

●いつも側で私の心をいやしてくれる愛犬ティディ。大好きなティディがこの先何百年も広い大地で幸せにいてほしい。大好きな3人で今日製作ができてうれしいデス。(安永智奈美さん)

●とても楽しい時がすごせました。作品づくりも楽しかったですが、いろんな方と話をしながら、家族で100年1000年先のことを考えることができました。ありがとうございました。(小林敬さん)

●子供とたまに粘土遊びをしますが、今日は気合いの入れ方が違う気がしました。そうすると、イメージしていたものを表現する技術がないことに気づきましたが、それも他の方々の作品を見ているうちに皆違っていて良いのだと思いました。人生を考えさせられる一日、とても楽しませていただきました。(小林ますみさん)

●自分の夢を作りあげてみました。(相原紗代子さん)

●久しぶりにねん土に触ってとても気持ち良かった!(小野修子さん)

●忘れぬ思いを残しました。でき上がりが楽しみです。(森田應学さん)
●不思議な体験をさせていただきました。おもしろかった!(川村達也さん)

●たのしかったです。が時間配分足りずパニックに…。また個人的にやってみます。(オオシマアヤコさん)












2007年8月 オブジェが完成しました!
2007年6月9日セシオン杉並で制作されたオブジェが焼き上がりました。

画像をクリックすると拡大されます。