日時:2007年9月23日(日)
場所:小平市立小平第六小学校
参加者数:小平第四小学校、小平第六小学校のみなさん、46人
参加証:No.2985〜No.3027
参加者コメント:
●ぼくは、車を2こ作りました。最初は難しかったけど出来てよかった。じっさいに千年の森に行ってみたいです。

●粘土にさわる、という時間を久しく忘れていました。子供と一緒の時間を形に残し、十勝の森に先まで残す…清々しい気持ちになれる良いプロジェクトですね。参加させていただきありがとうございました。

小平第四小学校参加者のコメントはこちら

●千年後の生活ってどんななんだろう。。。今の生活で当たり前の道具、楽器、スポーツが存在していないんだろうなぁ…等と想像をふくらませて楽しく創作できました。「幣」という言葉も学べていい経験ができました。ありがとうございました。

●子どもにつきあったつもりだったのですが、粘土に触ると、何十年ぶりかでとても懐かしく、自分としてもとても楽しかったです。「幣」について子どもに聞かれても答えられなかったのですが、丁寧に説明していただいて、作るもののイメージが湧きました。独創的なものを要求されるのが子どもの頃から苦手だったのですが、お陰様で子どもと楽しく過ごすことができ、感謝しております。いつか十勝に見に行けたらよいなぁと思います。

●最初は木を作ろうとしていたけれど、サイコロやキノコにかわった。たぶんみんなもよ想外だったと思う。どべやへらは初めてつかった、というよりやき物のほうも初めてだった。またいつか作りたいです。い外と作るのはむずかしかったです。

小平第六小学校参加者のコメントはこちら