日時:2007年11月18日(日)
場所:札幌市立清田小学校
参加者数:約100人
参加証:No.3305〜No.3404
参加者コメント:
●粘土に触るのはとても久しぶりで楽しかったです。作品を持って帰れないと聞いた時はえーっ!って思いましたが、自分のもとから離してずーっと長い先まで作品を残せるという話を聞いてうれしく思いました。参加できてよかったです。ありがとうございました。

●地球温暖化で千年後の自然ははかいが大きいと思います。自然をのこす力になればいいと思います。自然をみはるとうを作りました。

●わたしは、ねんどでぞうをつくりました。むずかしかったところはみみの大きさをあわせてつくったところがむずかしかったです。

●土(粘土)にふれるのは、童心にかえって純粋に楽しかったです。1000年前に自分で見れたら楽しいだろうなぁ…と思いながら作りました。

参加者のコメントはこちら

このワークショップはトヨタ・子どもとアーティストの出会いin札幌で行われました

オブジェが完成しました!画像はこちら