日時:2007年11月19日(月)
場所:札幌市立澄川西小学校
参加者数:2年生、4年生、特別支援教室「ひまわり」のみなさん、
     約115人
参加証:No.3137〜No.3144
    No.3200〜No.3304
    No.3405〜No.3411
参加者コメント:
●さいしょにねっこを作ったけどなかなかうまくいかなくて考えて10分くらい考えて土ねんどを丸くしてそこから切ってて「これならだいじょうぶ」と思って、そのつぎにみきを作ってふとく作ったからよかったけど、えだを太くなってちょっとしっぱいしたけど、うまくできてよかったです。

●つくってみて、とっても楽しかったです。つくっていてちょっとむずかしかったところは2つあります。1つ目は耳の大きさをそろえるところです。2つ目は目をどのへんにつけたらいいかです。でもとっても楽しかったです。また、こういうねんどでなにかをつくりたいと思いました。本当にありがとうございました。

●岩井先生がすごくやさしかったです。手がすごくよごれたけど、すごくたのしかったです。1,2時間目がすごくたのしかったです。早くとかち千年の森に行って自分の作品を見たいです。

●ぼくは中休みや昼休みいつまでたってもできませんでした。だけどいまではできました。ねんどでぜつめつしそうなどうぶつなどをつくりました。名前はアジアアロワナとしろながすクジラです。さわるとやわらかくてきもちいいねんどでした。

2年生みなさんのコメントはこちら

●私は「ぬさのフィールド」の作品を作って思ったことは、何百年以上ものこるかもしれないものを作ることを知ったときうれしかったです。じっさいに作ってみると細かい部分がすこしむずかしかったです。作り終わると岩井先生がきてくれてほめてもらったのでうれしかったです。

●私は「幣のフィールド」の作品を作れてうれしかったです。作品を作りはじめるとなにを作るかまよいました。でもカヌーを作ることに決めてがんばりました。そうすると自分にあったカヌーが作れたので私は「これが千年も残るんだ」と思ってワクワクしました。岩井先生、澄川西小学校にきてくれてありがとうございます。また学校にきてください。

4年1組みなさんのコメントはこちら

●今日は本当にありがとうございました。岩井さんは「何を作ろうかな」とまよっている私に「好きな物を作ってみれば」とやさしくアドバイスをくれてすごくうまくできました。うるしさんはやさしく、わらって見守ってくれていました。千年後、自分で見るのはむずかしいけど、見るのが楽しみです。

●ねんどはかたいと思ってたけど、思ったよりかたかったです。私は自分で「やっていること」を考えてがっきの「ユーフォニウム」にしました。最初はユーフォニウムがとてもこまかいところがいっぱいあってやるのは大へんだったけど、ねん土がやわらかかったので作りやすかったです。岩井さんといっしょにじゅぎょうをして楽しかったです。また時間があったら学校に来ていっしょにずこうをしたいです。

4年2組みなさんのコメントはこちら

オブジェが完成しました!画像はこちら