日時:2008年6月4日(水)・6日(金)
場所:新宿区立花園小学校
参加者数:3・4・5・6年生のみなさん、113人
参加証:No.5001〜No.5112
参加者コメント:
●おしえてくれてありがとうございます。ぼくがつくったのは、ぼくの大好きなやきゅうのさくひんです。ぼくの大すきなことなので千年のこしたいです。おしえてくれてありがとうございます。

●わたしは、ピアノをつくるときてつだってくれてありがとうございます。すごくたのしく作れました。またいろいろおしえてほしいです。わたしのころわすれないでほしいです。わたしはおとなになってもピアノをやりたいです。

3年1組のコメントはこちら

●ぬさのフィールドのオブジェを作ってみたらすっごくおもしろかったです。ぼくはマグロのすしとはしとしょうゆとわさびとさらを作りました。もし千年後に生きていたら北海道に行って見てみたいです。

●かたまるねんどを作ってびっくりしました。いつかたまるのかずっとドキドキしました。今日は「のろわれた東京タワー」を作りました。上にキングコングをのっけました。タワーみたいに真ん中に穴をつけてみたらいきなり東京タワーができました。おもしろかったです。

●私は、ねんどでいろいろな物を作って、とても楽しかったです。自由なかんじにアイデアをバーンと出せるところが楽しいし、私の作った物が長い間かざられるなんてとてもうれしかったです。また作りたいです。

4年1組のコメントはこちら

●ぼくは、作品を作ってみて作るのが楽しかったです。これはぜったいに千年たってもよごれなくてそのまんまの作品を上からみたいです。また生きている時にみたいです。

●ぼくはすしを作りました。さいしょは、飛行機か車を作ろうを思いましたが未来にいまの食べ物を残そうと思い、今の主食「ごはん」のついた「すし」を作りました。以外に形をとるのがむずかしかったです。でも1000年先でもあるのだったら、いっしょうけんめいつくらないとだめだと思いいっしょうけんめい作りました。

●1日で作った自分の作品が十勝平野で千年間ずっーと残るというのが今でもうれしくでたまりません。私の子孫が今日作った作品をみてもらえるのがうれしいです。またやりたいです。

5年1組のコメントはこちら

●今日はありがとうございました。じつは私、ねんど工作は大好きなんです。早く完成したところが見たいです。もし北海道に飾ってあるんなら、一度だけでいいから見に行きたいです。また、ねんど工作をしたいです。

●ぼくはねんどであんな立体的なすごいものができるなんて初めて知りました。こんな短時間のなかであんなすごいものができてすごかったです。ぼくは今回の幣のフィールドで焼き物にすごい興味がわきました。これからも焼き物をよく調べます。

●ぼくは、アートは見て楽しむものだと思ってました。でもアートは時間や国境をこえることができると知りました。遠いところのようすや、かこなどのことが、文ではなくアートとして伝えられるのはすごいです。伝えたりもできる、楽しむこともできるなんて、アートの力はすごいと思いました。

6年1組のコメントはこちら